オオシマザクラ(タキギザクラ, モチザクラ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オオシマザクラ(タキギザクラ, モチザクラ) 

学 名

Prunus speciosa (Koidz.) Nakai 

科 名

バラ科 Rosaceae 

旧科名

ROSACEAE バラ 

園内の花

解 説

落葉高木。伊豆半島・三浦半島・房総半島では野生化している。4月、葉が出るのと同時に、白い花を咲かせる。 

自然分布

伊豆諸島に分布。 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

若い葉を塩漬けにして桜餅を包む。防風林や薪炭用材として、また街路樹や公園樹としても利用される。 

名前の由来

伊豆七島の大島などに産するとしてつけられた。 

園内区画

岩礫地(海岸性)常緑広葉樹林暖温帯落葉広葉樹林1水生植物温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

4

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花 葉

    花 葉
  • 花 全形

    花 全形
  • 果実

    果実
  • 樹皮

    樹皮
  • 樹皮

    樹皮