オオハリソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オオハリソウ 

学 名

Symphytum asperum Lepech. 

科 名

ムラサキ科 Boraginaceae 

旧科名

BORAGINACEAE ムラサキ 

園内の花

解 説

多年草。葉は長さ10~20cmで互生し、下部につく葉は長い柄がある。花は初夏に咲いて花序は短く、さそりの尾のように巻いて下向きに開花する。花冠は長さ2cmくらいではじめ紅紫色でのちに藍色になる。茎は枝分かれしてとげのような毛を密生する。 

自然分布

旧ソ連・コーカサス・イラン 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

観賞用として、ときに庭園に栽培される。 

園内区画

温帯資源植物 西 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉