オオバギボウシ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オオバギボウシ 

学 名

Hosta sieboldiana (Lodd.) Engl. var. sieboldiana 

科 名

クサスギカズラ科 Asparagaceae 

園内の花

解 説

山地の草原や丘陵地などに生える多年草。葉は根生し、卵円形または卵状楕円形で長さ30~40cm、幅10~15cm、先は短くとがり基部は心形。50~100cmの花茎を根生葉の間から出し長い総状花序をつけ、淡紫色または白色の花を多数開く。花は筒状鐘形で先は6裂する。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

葉が大きいことによる。 

園内区画

山地草原(低地性)岩礫地(山地性)温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

24

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花