オオベニウチワ((英)Flamingo Flower)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オオベニウチワ((英)Flamingo Flower) 

学 名

Anthurium andraeanum Linden ex Andr? 

科 名

サトイモ科 Araceae 

旧科名

ARACEAE サトイモ 

園内の花

解 説

ベニウチワ属 Anthurium Schott は単子葉植物。常緑の草本。高温多湿を好む。オオベニウチワの花はサトイモ科らしい仏苞炎が肉穂花序を囲む様につく。仏苞炎は赤、ピンク、白色など多彩。 

自然分布

南米北部原産・日本には明治中ごろに渡来した。 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

切花・株分けか実生で増やす。冬でも摂氏15度以上を保つようにする。 

園内区画

熱帯資源植物温室 

「おすすめ」
登場回数

5

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花