オカメザサ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オカメザサ 

学 名

Shibataea kumasasa (Zoll. ex Steud.) Nakai 

科 名

イネ科 Poaceae/Gramineae 

旧科名

POACEAE イネ 

園内の花

解 説

地下茎は太さ5mmほどで、節間は肥大する。桿は高さ1-2m、断面は径2.5-3mmでやや3角形。筍は6月に出て、竹の皮は外面にやや毛があり、脱落性。葉は長楕円状広披針形で、裏面にまばらに毛がある。小穂は枝に束生し、ふつう3小花がある。 

自然分布

 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

中央広場 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉