オキナワハイネズ(ハマハイネズ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オキナワハイネズ(ハマハイネズ) 

学 名

Juniperus taxifolia Hook. et Arn. var. lutchuensis (Koidz.) Satake 

科 名

ヒノキ Cupressaceae 

園内の花

解 説

幹が地に伏して砂浜をはい,群落をつくる。葉は針形で長さ8-14mm,先は形。毬果はやや大きく,けい10-12mm,種子は三角状卵形で長さ4.5-5.5mm。琉球以外のものをオオシマハイネズとして区別する。 

自然分布

本州(房総半島南部から伊豆七島・東北地方の海岸) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

砂礫地植物(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉 全形

    葉 全形