ヒロハテイショウソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヒロハテイショウソウ 

学 名

Ainsliaea cordifolia Franch. et Sav. var. maruoi (Makino) Makino ex Kitam. 

科 名

キク科 Asteraceae/Compositae 

旧科名

ASTERACEAE キク 

園内の花

解 説

海岸付近の低山地に分布する、高さ30-60cmの多年草。テイショウソウの変種で、茎ははじめのうち褐色の毛で覆われているが、後に無毛となる。葉はテイショウソウと異なり、長楕円形で欠刻があり、鋸歯も明瞭。葉の形は、東の方に分布しているものでは広卵形、西に分布しているものでは円形に近くなる。 

自然分布

本州(千葉県以西の太平洋側)・四国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

岩礫地(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実 全形

    果実 全形
  • 果実 全形

    果実 全形