オニシバリ(ナツボウズ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オニシバリ(ナツボウズ) 

学 名

Daphne pseudomezereum A.Gray 

科 名

ジンチョウゲ科 Thymelaeaceae 

旧科名

THYMELAEACEAE ジンチョウゲ 

園内の花

解 説

落葉小低木。高さは1-1.5mほど。葉は長楕円形で両端は長鋭形。長さは5-13cm、幅1-3cm、夏に落葉する。8-9月に枝の端から翌春の花と一緒に新しい葉が出る。雌雄異株だがはっきりはしない。実は有毒。 

自然分布

本州(福島県以西)・四国・九州(中部)。 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

別名「ナツボウズ」は夏に落葉することから。 

園内区画

常緑広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 葉

  • 葉

  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 全形

    全形