オノマンネングサ(マンネングサ, タカノツメ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オノマンネングサ(マンネングサ, タカノツメ) 

学 名

Sedum lineare Thunb. 

科 名

ベンケイソウ科 Crassulaceae 

旧科名

CRASSULACEAE ベンケイソウ 

園内の花

解 説

低山地の岩上、林縁などに生える長さ10-25cmの多年草。茎は下部から無花枝を出し、それ基部がほふくし、上部は斜上する。葉は3輪生で、淡黄緑色、線形。花柄は無く、集散花序に多数の黄色の花をややまばらにつける。日本では結実を見ない。Thunberg自身が1776年に箱根で採集した標本に基づいて「日本植物誌」(1784)で発表された。日本が本来の自生かは謎である。 

自然分布

本州・四国・九州、中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

薬用 

園内区画

岩礫地(山地性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花