ミズトラノオ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ミズトラノオ 

学 名

Pogostemon yatabeanus (Makino) Press 

科 名

シソ科 Lamiaceae/Labiatae 

旧科名

LAMIACEAE シソ 

園内の花

解 説

多年草。低湿地に生える。茎は横に這う地下茎から立ち上がり、高さ30-50cmになり、やわらかく、3-4個ずつ葉を輪生する。葉は長さ3-7cm、幅2-5mm、線形-広線形で、先はやわらかく、全縁で鈍く、柄がほとんどない。花は8-10月、茎頂に長さ2-8cmの花穂を1個立てて、密につける。花は淡紅色。分果は暗褐色で、長さ約0.7mm。 

自然分布

本州・四国・九州・朝鮮 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧Ⅱ類 (VU) 

日本固有

筑波山分布

園内区画

中央広場、圃場 

「おすすめ」
登場回数

11

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花