アカメガシワ(ゴサイバ, サイモリバ, アカベアメコサイバ, ショウグンボク)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アカメガシワ(ゴサイバ, サイモリバ, アカベアメコサイバ, ショウグンボク) 

学 名

Mallotus japonicus (L.f.) Mu''ll.Arg. 

科 名

トウダイグサ科 Euphorbiaceae 

旧科名

EUPHORBIACEAE トウダイグサ 

園内の花

解 説

山野に自生する落葉樹。新芽の葉は鮮赤色、ふちに浅い3裂ができる。夏、枝先に円錐花序を出す。雄花は黄色で多数。雌花の花柱は紅色。さく果は熟すと3つに裂け、紫色の種子を出す。雌雄異株。 

自然分布

 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

材は建築材、器具材などに利用し、樹皮は薬用とする。葉及び種子は染料とする。 

名前の由来

新芽が紅色になることと、利用法が柏の葉に似ているということから名づけられた。 

園内区画

砂礫地植物(山地性)常緑広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

2

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 次へ
全形
  • 次へ

全形

撮影場所
不明
撮影日
2013.10.3
撮影者
永田翔