アスカイノデ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アスカイノデ 

学 名

Polystichum fibrillosopaleaceum (Kodama) Tagawa var. fibrillosopaleaceum 

科 名

オシダ科 Dryopteridaceae 

旧科名

DRYOPTERIDACEAE オシダ 

園内の花

解 説

イノデに似ているが,葉柄下部の鱗片が狭披針形で,全縁,ややねじれが見られる。葉はおよそ1.2mまで伸長し,小羽片は鋭頭で,辺は浅く切れ込んでいる。胞子嚢群は中肋と辺の中間に位置し,包膜は全縁。染色体数はn=41の2倍体。 

自然分布

本州(宮城県以西)・四国・(高知県)・九州(大分県) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

岩礫地(海岸性)常緑広葉樹林シダ植物筑波山の植物、圃場 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 次へ
葉
  • 次へ

撮影場所
シダ植物
撮影日
2012.3.7
撮影者
永田翔