キチジョウソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

キチジョウソウ 

学 名

Reineckea carnea (Andrews) Kunth 

科 名

クサスギカズラ科 Asparagaceae 

旧科名

LILIACEAE ユリ 

園内の花

解 説

一属一種。根茎は地面を匍匐する。葉は長さ10-40cm、幅5-20cm広線形か被針形、又は狭倒被針形で濃緑色。花序は長さ3-8cm。密に花をつける。花は淡紅紫色。花被は長さ8-12mm。 

自然分布

本州(関東地方以西)、四国、九州の樹林内。 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭園に栽植・縁起物 

名前の由来

栽培している家に吉事があると開花するという言い伝えから、吉祥草の名前がついた。 

園内区画

常緑広葉樹林温帯資源植物 東筑波山の植物 

「おすすめ」
登場回数

16

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 次へ
花
  • 次へ

撮影場所
温帯資源植物 東
撮影日
2010.11.16
撮影者
佐藤絹枝