ヒイラギ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヒイラギ 

学 名

Osmanthus heterophyllus (G.Don) P.S.Green 

科 名

モクセイ科 Oleaceae 

旧科名

OLEACEAE モクセイ 

園内の花

解 説

常緑小高木。葉の縁には鋭い刺があるが、老木では刺がない。小さな白い花をつける。節分にはヒイラギにイワシの頭をつけたものを門戸にかける。 

自然分布

本州(福島以西)・四国・九州/台湾 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭木に利用。 

名前の由来

葉に触るとトゲでひらぐ(痛む)のでヒイラギという。 

園内区画

常緑広葉樹林暖温帯落葉広葉樹林1教育棟温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

6

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 次へ
花
  • 次へ

撮影場所
暖温帯落葉広葉樹林2
撮影日
2007.11.7
撮影者
佐藤絹枝