マルバマンサク

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

マルバマンサク 

学 名

Hamamelis japonica Siebold et Zucc. var. discolor (Nakai) Sugim. 

科 名

マンサク科 Hamamelidaceae 

旧科名

HAMAMELIDACEAE マンサク 

園内の花

解 説

マンサクの変種で、日本海側の山地に生える落葉小高木。葉はマンサクに似ているが小さく先が半円形をしている。 葉の出る前に、マンサクに似た黄色の花をつける。 

自然分布

北海道(西南部)・本州(日本海側鳥取県まで) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭木や花材によく使われる。 

園内区画

冷温帯落葉広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

13

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 次へ
花
  • 次へ

撮影場所
冷温帯落葉広葉樹林
撮影日
2007.3.20
撮影者
佐藤絹枝