ヨコグラノキ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヨコグラノキ 

学 名

Berchemiella berchemiifolia (Makino) Nakai 

科 名

クロウメモドキ科 Rhamnaceae 

旧科名

RHAMNACEAE クロウメモドキ 

園内の花

解 説

直立する落葉小低木でつるにはならない。枝は紫褐色。隆起する皮目が多い。葉は披針状長楕円形で時に倒卵状になるものがある。花序は短い枝のある小さな集散花序で枝の上部の葉の腋にでる。核果は円柱状長楕円形、長さ7-8mm。黄から紅色、そして暗い紅色になる。 

自然分布

本州・四国・九州に稀 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

高知県越知町横倉山で発見されたことによる。 

園内区画

暖温帯落葉広葉樹林1 

「おすすめ」
登場回数

6

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 次へ
紅葉
  • 次へ

紅葉

撮影場所
暖温帯落葉広葉樹林2
撮影日
2008.11.6
撮影者
佐藤絹枝