アカシデ(シデノキ, コシデ, ソロノキ, コソネ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アカシデ(シデノキ, コシデ, ソロノキ, コソネ) 

学 名

Carpinus laxiflora (Siebold et Zucc.) Blume 

科 名

カバノキ科 Betulaceae 

旧科名

BETULACEAE カバノキ 

園内の花

解 説

山野に生える落葉高木で、高さは約15mになる。樹皮はなめらかで暗灰白色、老木になると筋状のくぼみができる。葉は互生、長さ4~8cmの卵形または卵状楕円形。若葉は赤色でよく目立つ。花は4~5月に開き、雄花序は黄褐色で長さ4~10cm、前年枝から垂れ下がる。雌花序は本年枝の先につく。果穂は長さ5~6cm。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭木、公園樹、盆栽、器具材、床柱 

園内区画

暖温帯落葉広葉樹林1 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
  • 次へ
紅葉
  • 前へ
  • 次へ

紅葉

撮影場所
冷温帯落葉広葉樹林
撮影日
2006.12.7
撮影者
二階堂