アシタバ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アシタバ 

学 名

Angelica keiskei (Miq.) Koidz. 

科 名

セリ科 Apiaceae/Umbelliferae 

旧科名

APIACEAE セリ 

園内の花

解 説

新芽・茎などが食用できる。独特のクセがあるため天ぷら、バター炒め、おひたしなどとして料理される。便秘防止や利尿・強壮作用の薬効がある。 

自然分布

日本(関東・東海・紀伊半島・伊豆諸島・小笠原) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

砂礫地植物(海岸性)温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

2

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
  • 次へ
花
  • 前へ
  • 次へ

撮影場所
砂礫地植物(海岸性)
撮影日
2007.9.20
撮影者
佐藤絹枝