キシツツジ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

キシツツジ 

学 名

Rhododendron ripense Makino 

科 名

ツツジ科 Ericaceae 

旧科名

ERICACEAE ツツジ 

園内の花

解 説

河岸岩上に生える、1m内外の低木、枝はやや細く、扁平で褐色の細い長毛を斜開してつけ、ときに腺網がまじる。葉は披針形、両端は鋭形または上部はやや鋭頭。夏葉は通常越冬し、やや鈍頭をなす。花は1-3個、頂芽に散状につき、小梗は長さ1-1.5cm、斜開する褐色の長毛が混じる。花冠は漏斗形、紅紫色、5裂する。 

自然分布

本州(中国地方)・四国・九州(北部) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

園芸品種が多く、またモチツツジ及びヤマツツジ系との間に種々の雑種らしいものがある。 

園内区画

砂礫地植物(山地性)岩礫地(山地性)教育棟中央広場、圃場 

「おすすめ」
登場回数

2

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
花
  • 前へ

撮影場所
砂礫地植物(山地性)
撮影日
2007.4.9
撮影者
佐藤絹枝