ブーゲンビレア(イカダカズラ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ブーゲンビレア(イカダカズラ) 

学 名

Bougainvillea spectabilis Willd. 

科 名

オシロイバナ科 Nyctaginaceae 

園内の花

解 説

落葉つる性。葉は長く光沢がある。花は熱帯では夏、温室では4~5月に咲く。紫紅色の花弁のように見えるのは3個の総苞片で、中心に筒状の花が3個ある。 

自然分布

南アメリカ 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

つる性で茎にとげがあるよじのぼり植物であることから、垣根などによく利用される。 

名前の由来

発見したフランスのルイ15世が派遣した調査艦の艦長、ブーガンヴィル(Bougainville)の名前にちなんでつけられた。 

園内区画

サバンナ温室 

「おすすめ」
登場回数

27

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
  • 次へ
花
  • 前へ
  • 次へ

撮影場所
サバンナ温室
撮影日
2006.4.20
撮影者
u