リトプス・フッケリ・ルテア

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

リトプス・フッケリ・ルテア 

学 名

Lithops hookeri (Berg.) Schwant. var. lutea (De Boer) Cole 

科 名

ツルナ Aizoaceae 

園内の花

解 説

リトプス属 Lithops N. E. Br.は双子葉植物。高度に多肉化している。みかけは小石のように見える。礫の間に自生し周りの礫と類似する種類が多い。下部で合着した1対の葉は球状に多肉化する。春に古い葉が割れてそこから新芽が出る。 

自然分布

リトープス属は南アフリカとナミビアに分布する 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

サバンナ温室 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
  • 次へ
花
  • 前へ
  • 次へ

撮影場所
サバンナ温室
撮影日
2007.10.12
撮影者
佐藤絹枝