ナガボノシロワレモコウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ナガボノシロワレモコウ 

学 名

Sanguisorba tenuifolia Fisch. ex Link var. alba Trautv. et C.A.Mey. 

科 名

バラ科 Rosaceae 

園内の花

解 説

湿地性の多年草。茎は太く、葉を根生する。根出葉は11-15個の小葉からなり、小葉は長楕円形。花穂は細い枝ごとにつき、やや太く、白色でやや大きい花をつける。 

自然分布

北海道・本州(東北・関東地方) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

山地草原(高地性)水生植物 

「おすすめ」
登場回数

10

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
花
  • 前へ

撮影場所
山地草原(高地性)
撮影日
2006.7.15
撮影者
佐藤絹枝