ヒルギモドキ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヒルギモドキ 

学 名

Lumnitzera racemosa Willd. 

科 名

シクンシ科 Combretaceae 

旧科名

COMBRETACEAE シクンシ 

園内の花

解 説

マングローブに生える常緑の小高木で高さ10mに達する。樹皮は褐色でざらつく。葉は互生して小枝の先端に集まり、多肉質で狭倒卵形、長さ2.5-7cm。全縁またはときに波状の小鋸歯がある。花弁は5個で白色。 

自然分布

琉球(沖縄島・久米島・宮古島・石垣島・西表島・与那国島)/台湾・中国大陸南部から熱帯アジアを中心にアフリカ東部・ミクロネシア・オーストラリア北部 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧ⅠA類 (CR) 

日本固有

筑波山分布

園内区画

水生植物温室 

「おすすめ」
登場回数

4

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
  • 次へ
花 葉
  • 前へ
  • 次へ

花 葉

撮影場所
水生植物温室
撮影日
2007.7.23
撮影者
佐藤絹枝