シロバナタンポポ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

シロバナタンポポ 

学 名

Taraxacum albidum Dahlst. 

科 名

キク科 Asteraceae/Compositae 

園内の花

解 説

葉は淡緑色で倒披針状線形、長さ15-20cm、幅3-7cm、羽状中裂する。花茎は開花時に葉と同調かそれより長い。頭花は4cmで、白色で裏面に灰色の広い帯がある小花をつける。そう果は褐色で長楕円形、長さ4mmで、長さ7-10mmの冠毛をもつ。単為生殖をする。京都ではまれである。 

自然分布

本州(東京以西)・四国・九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

観賞用・食用 

園内区画

山地草原(低地性) 

「おすすめ」
登場回数

2

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
  • 次へ
花
  • 前へ
  • 次へ

撮影場所
山地草原(低地性)
撮影日
2007.1.30
撮影者
佐藤絹枝