アマギツツジ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アマギツツジ 

学 名

Rhododendron amagianum (Makino) Makino ex Nemoto 

科 名

ツツジ科 Ericaceae 

旧科名

ERICACEAE ツツジ 

園内の花

解 説

高さ3-6メートルの落葉低木。幹は直立する。若枝や葉柄に淡褐色の長毛が密生。葉は菱形状広卵形で長さ5~10cm、枝先に3枚輪生する。オンツツジに似ているが、葉の裏面主脈の基部から葉柄にかけて褐色の軟毛が密生。花が赤色で直径5~8cmと大きく、葉が展開してから開花するため花期が遅いなどの特徴がある。子房には白い毛が密生する。 

自然分布

本州(伊豆半島の天城山周辺および熱海市日金山の林内に生える) 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧ⅠB類 (EN) 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭木 

園内区画

冷温帯落葉広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

5

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
全形
  • 前へ

全形

撮影場所
冷温帯落葉広葉樹林
撮影日
2006.6.8
撮影者
二階堂