フウ(タイワンフウ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

フウ(タイワンフウ) 

学 名

Liquidambar formosana Hance 

科 名

フウ科 Altingiaceae 

旧科名

HAMAMELIDACEAE マンサク 

園内の花

解 説

高さ40mに達する落葉高木。葉柄は8-10cm。葉身は3中裂、長さ、幅と共に7-15cm。裂片は卵状3角形で鋭尖頭、細鋸歯がある。フウ(マンサク科)は葉が互生するがカエデ(カエデ科)は葉が対生する。 

自然分布

中国中南部・台湾 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

漢方では結核及びかいせんに用いた。 

園内区画

教育棟 

「おすすめ」
登場回数

3

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

サムネイル表示

  • 前へ
  • 次へ
紅葉
  • 前へ
  • 次へ

紅葉

撮影場所
教育棟
撮影日
2006.12.1
撮影者
佐藤絹枝