コムラサキ("コムラサキ, コシキブ")

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

コムラサキ("コムラサキ, コシキブ") 

学 名

Callicarpa dichotoma (Lour.) K.Koch 

科 名

シソ科 Lamiaceae/Labiatae 

旧科名

VERBENACEAE クマツヅラ 

園内の花

解 説

落葉低木。7~8月、葉腋より少し上から花序を出し淡紅色の花をつける。 果実は直径3mm程の球形で、秋に紫色に熟す。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州・朝鮮・中国・台湾 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

同属のムラサキシキブに似て、小型であるため。 

園内区画

研究部棟周辺 

「おすすめ」
登場回数

50

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実