キンモウイノデ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

キンモウイノデ 

学 名

Ctenitis lepigera (Baker) Tagawa 

科 名

オシダ科 Dryopteridaceae 

旧科名

DRYOPTERIDACEAE オシダ 

園内の花

解 説

常緑性。カツモウイノデに酷似するが、ソーラスは中肋をやや離れてつき、包膜は不規則な円形をしている。葉は長さ1m以上にもなる。小笠原のほかミクロネシアに分布し、山地林下のやや明るいやや乾いた場所に生育する。 

自然分布

 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

圃場、熱帯低地雨林室 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉