フタマタイチゲ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

フタマタイチゲ 

学 名

Anemone dichotoma L. 

科 名

キンポウゲ科 Ranunculaceae 

旧科名

RANUNCULACEAE キンポウゲ 

園内の花

解 説

湿地付近の草地などに生育する。茎上部が分枝して先端に花をつけることか和名の由来。道路開発などにより個体数が減少している。 

自然分布

日本(北海道)、樺太~ヨーロッパ 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧Ⅱ類 (VU) 

日本固有

筑波山分布

園内区画

絶滅危惧植物 

「おすすめ」
登場回数

4

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 葉

  • 葉