アケビカズラ(アケビモドキ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アケビカズラ(アケビモドキ) 

学 名

Dischidia rafflesiana Wall. 

科 名

キョウチクトウ科 Apocynaceae 

旧科名

ASCLEPIADACEAE ガガイモ 

園内の花

解 説

葉に2型あり、通常の葉とアケビの果実を思わせる貯水嚢になった葉をつける。後者は中空で、基部の穴から雨水や塵が袋の中に入り、そこに節から出た根が進入して、給水や養分の吸収をすると考えられる。 

自然分布

インド東部からマレーシア、オーストラリアまでの地域 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

アケビの果実に似た貯水嚢をもつことから 

園内区画

熱帯低地雨林室、実験温室・準備温室 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉