ナツエビネ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ナツエビネ 

学 名

Calanthe puberula Lindl. var. puberula 

科 名

ラン科 Orchidaceae 

旧科名

ORCHIDACEAE ラン 

園内の花

解 説

やや湿った落葉樹林下にはえる。偽球茎は球状。葉は3-5個が束生し長さ10-30cm。表面は光沢は無く白みをおびている。花茎は基部の葉腋より出て高さ20-40cm。薄い紫色の花を10-20個総状にまばらにつける。 

自然分布

本州・四国・九州/朝鮮(済州島)・中国(南部)・台湾 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧Ⅱ類 (VU) 

日本固有

筑波山分布

園内区画

水生植物、実験温室・準備温室 

「おすすめ」
登場回数

3

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 葉 全形

    花 葉 全形
  • 花 葉

    花 葉
  • 葉