サルトリイバラ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

サルトリイバラ 

学 名

Smilax china L. var. china 

科 名

シオデ科 Smilacaceae 

旧科名

SMILACACEAE サルトリイバラ 

園内の花

解 説

山野、丘陵地に生える半低木。茎は硬く強い刺があって他物にひっかかる。長い巻きひげを有し、他物にからみつく。葉が伸びる前に淡黄緑色の花が多数散形花序になって腋生する。果実は球形で赤色に熟す。葉の大きさやとげの多少に変異が多い。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州・琉球、朝鮮・中国・インドシナ・フィリピン 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

バラのようなとげにサルがひっかかるところからきた。 

園内区画

砂礫地植物(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実

    果実