シチトウエビヅル

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

シチトウエビヅル 

学 名

Vitis ficifolia Bunge var. izuinsularis (Tuyama) H.Hara 

科 名

ブドウ科 Vitaceae 

旧科名

VITACEAE ブドウ 

園内の花

解 説

山野に生えるつる性落葉木本。雌雄異株。。若枝は有白毛。巻きひげでほかの木にからみつく。エビヅルと比べ、葉が大型で3浅裂し、裂片の先がとがっている。縁にはまばらに浅い鋸歯がある。裏面には赤褐色の綿毛がある。葉と対生して円錐花序を出し、淡黄緑色の小さな花を密に開く。花序の柄にはしばしば巻きひげがある。花弁は5個で先端が合着しているが、開花すると落ちる。果実は直径約5mmの球形。黒く熟すと食べられる。 

自然分布

伊豆七島 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

食用にもなる。 

園内区画

山地草原(低地性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花