タカネザクラ(ミネザクラ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

タカネザクラ(ミネザクラ) 

学 名

Prunus nipponica Matsum. var. nipponica 

科 名

バラ科 Rosaceae 

園内の花

解 説

落葉小高木。幹は直立せず、高さ1.5-6m、径20cmになり、基部から分枝する。花期は5-6月。花は前年の枝の葉腋に2-3個つき、葉と同時に咲き、径1.6-2.3cmになり、長さ2mmほどのきわめて短い総花柄をもち、花柄は無毛で長さ1.4-2.2cm。果実は径7-8mm、球形で、6月には熟して黒紫色となり、果肉は甘酸っぱい。染色体数は2n=16。 

自然分布

北海道・本州(中部以北) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

砂礫地植物(山地性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 全形

    全形