ヤマノイモ(ジネンジョ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヤマノイモ(ジネンジョ) 

学 名

Dioscorea japonica Thunb. var. japonica 

科 名

ヤマノイモ科 Dioscoreaceae 

旧科名

DIOSCOREACEAE ヤマノイモ 

園内の花

解 説

山野に生える多年生のつる草。地中に円柱形の多肉根が直下する。茎は毛がなく、長く伸びて右巻きに物に絡む。葉は対生(まれに互生)。厚い広楕円形の花被片は白色で平開しない。雄花序は葉腋から2-5個直立し雄花は多数で無柄。蒴果は3つの翼がある。 

自然分布

日本(北海道~琉球列島)、朝鮮、中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

多肉根をすり、とろろとして食する。滋養強壮の効果があり、漢方薬としても利用される(山薬)。 

園内区画

温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 果実

    果実
  • 果実 葉

    果実 葉
  • 果実 葉

    果実 葉