イワダレソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イワダレソウ 

学 名

Phyla nodiflora (L.) Greene 

科 名

クマツヅラ科 Verbenaceae 

旧科名

VERBENACEAE クマツヅラ 

園内の花

解 説

日当たりのいい海岸の砂浜や岩地に生える多年草。茎は地表をはい、節から根を出す。葉は対生し倒卵状楕円形、長さ1-4cm、幅5-18mm。上半にあらい鋸歯がある。葉のわきから10-20cmの花茎を立て、円柱状の穂状花序をつける。花序の苞葉の間に紅紫色の小さい花を多数つける。花冠はやや唇形で径約2mm。分果は広倒卵形で長さは約2mm。 

自然分布

本州(関東地方南部以西)、四国、九州、沖縄 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

岩礫地(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

5

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花