エンコウソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

エンコウソウ 

学 名

Caltha palustris L. var. enkoso H.Hara 

科 名

キンポウゲ科 Ranunculaceae 

旧科名

RANUNCULACEAE キンポウゲ 

園内の花

解 説

湿地、水辺などに生える多年草。リュウキンカと同じような形態だが、茎が直立せず横にはい、長さ約50cmになる。花後、花茎が倒れるように曲がって地に着き、節より発根して芽をつけ、越冬後に発芽する。 

自然分布

北海道・本州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

観賞用(池への植栽) 

名前の由来

猿猴草とも表記する。 

園内区画

山地草原(高地性)砂礫地植物(山地性) 

「おすすめ」
登場回数

13

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形