イリオモテクマタケラン

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イリオモテクマタケラン 

学 名

Alpinia flabellata Ridley 

科 名

ショウガ科 Zingiberaceae 

旧科名

ZINGIBERACEAE ショウガ 

園内の花

解 説

アオノクマタケランに似るが、こちらの果実が赤熟するのに対し、イリオモテクマタケランは橙黄色に熟する点などで異なる。常緑の多年草、林下に生える。高さ50-150cm。葉は長さ30-50cm、幅6-12cm、表面には光沢があり、毛は無い。花は7月、長さ20mm程度。白色で紅色を帯びる。クマタケランにも似るが全体的に赤みがない。 

自然分布

沖縄(石垣島・西表島)・台湾・フィリピン 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

熱帯低地雨林室 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 全形

    全形