ウメモドキ(オオバウメモドキ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ウメモドキ(オオバウメモドキ) 

学 名

Ilex serrata Thunb. 

科 名

モチノキ科 Aquifoliaceae 

旧科名

AQUIFOLIACEAE モチノキ 

園内の花

解 説

温帯林中のやや湿ったところに生える、高さ2mほどの落葉低木。細かい毛がある枝葉を密生させる。葉は楕円形で、縁に細かい鋸歯をもち、互生する。雌雄異株で、新枝の葉腋に淡紫色-白色の花を、雌株は1-7花ずつ、雄株は3-15花ずつ散状花序につける。果実は直径5mm程の球形で赤く熟す。4-5個の種子を有す。果実は葉が落ちた後も長く残る。 

自然分布

本州・四国・九州、中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

植樹され観賞用。 

名前の由来

葉や枝ぶりが梅に似ており、また花も梅に似ていることから。 

園内区画

低木林(低地性)暖温帯落葉広葉樹林1水生植物 

「おすすめ」
登場回数

17

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実