オオクジャクシダ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オオクジャクシダ 

学 名

Dryopteris dickinsii (Franch. et Sav.) C.Chr. 

科 名

オシダ科 Dryopteridaceae 

旧科名

DRYOPTERIDACEAE オシダ 

園内の花

解 説

常緑性。葉柄は長さ10-20cmで、その下部の鱗片は淡茶色?淡褐色で、線状披針形から長楕円形、ほぼ全縁だがまれに突起がある。葉の表面は黄緑色で脈が著しく窪んでおり、葉質はやや厚い。胞子嚢群は中肋の両側を残して羽片の辺寄りに散在する。葉身は倒披針形で長さ約80cm。根茎は短く、ほぼ直立。羽片は浅?中裂する。染色体数はn=82の4倍体無融合生殖。 

自然分布

北海道(奥尻島)、本州、四国、九州、中国揚子江流域の各省 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

シダ植物、圃場 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉