水草展2017では、水草が野生で生きる美しい姿とそこに生息する不思議について、野生の臨場感そのままにご紹介します。
水草展2017ブログ
ブログの写真
8月18日 夏休みの自由研究にも!

水草展リーダーの田中です。
とうとうあと3日となり、会期中にお届けする最後のブログとなってしまいました。これまでたくさん紹介してきましたので、目に止まりにくい、でも見て欲しいところを紹介します。

みんなで植える水草水槽

ご来場の方に水草を植えていただき、会期中に水草水槽を完成させます。いつでもどなたでも、参加歓迎です。

教育棟にて毎日開催中

08.18 2017.08.18

  • 2017.08.1108.11
  • 2017.08.1208.12
  • 2017.08.1308.13
  • 2017.08.1408.14
  • 2017.08.1508.15
  • 2017.08.1608.16
  • 2017.08.1708.17
  • 2017.08.1808.18
  • 2017.08.1908.19
  • 2017.08.2008.20

 

展示

■見る!知る!探す!野生の水草

水草の多くは絶滅の危機に瀕しています。保全の第一歩は知ることから。野生の水草の魅力、野外で水草に出会う楽しさを発見してください!

  • 野外での水草の見つけ方教えます!
  • 水草を見るポイント~なぜ水草は水中で生き出られるのか?~
  • アクアリウム水草の野生の姿
  • プロはフィールドで何をしているのか?
  • 野生水草の衰退を考える:絶滅危惧種VS外来種 など
野生の水草

ライブ中継ワークショップ

「水草フィールドを体験する」

水草の自生地とライブ中継して、野生の水草フィールドを体感していただきます。 あれは何?そこはどうなっているの?現場の臨場感を楽しんでください。

予約不要

日時
(各回30分)
8月11日(金・祝)11:30/12:30
「干潟」(千葉県)
8月13日(日)11:00/14:00
「湖沼」(青森県)
8月20日(日)11:00/13:00
「湧水」(栃木県)
開催場所 研修展示館2F
講師 田中 法生
(国立科学博物館 筑波実験植物園)

荒天・通信不良の場合は、会場と園内の水草で体験ワークショップを行います。

ライブ中継

月刊アクアライフ8月号連動企画

アクアライフ8号表紙

水草博士と3人のプロ水草レイアウター
で水草調査へ。野生の水草にインスパ
イアされたレイアウターたちはどん
な水槽を作るのか?!

出品作家:奥田英将(ビオグラフィ
カ)、轟 元気(アクアフォレスト)、
早坂 誠 (エイチ・ツー)

■美しさの探求 レイアウト水槽

日本を代表するプロレイアウターによる水草水槽を展示します。

世界水草レイアウトコンテスト53位の水槽(早坂誠) 早坂誠

《水草レイアウト水槽展示協力》
飯泉 卓也(アクアTAKE-E)、奥田 英将(ビオグラフィカ)、 黒澤 尚(アクアフォレスト)、武江 春治(アクアTAKE-E)、 助川 浩之(アクアモードインフィニティ)、 千田 義洋(アクアデザインミリアデレクト)、東城 久幸(アクア環境システムTOJO)、 轟 元気(アクアフォレスト)、仲間 広海(寒川水族館)、早坂誠(エイチ・ツー)、 宮澤 雅教(UWS ENTERTAINMENT)

開催場所 教育棟

写真展

アマゾンで出会った野生の水草と水草水槽の野生。2人のアーティストがつくる魅惑の水草写真展示

出品作家 池田 晶紀、タナカ カツキ

写真展の画像(池田晶紀) 池田 晶紀

販売コーナーなど

グッズ販売、かき氷販売、水草ショップ、 水草わなげ・金魚すくいなど
グッズ写真

企画展概要

日時 平成29年8月11日(金・祝)~8月20日(日)
開園時間 9:00 ~ 17:00
※入園は16:30まで
開催場所 筑波実験植物園
入園料 一般 : 310円
高校生以下・65歳以上 : 無料
団体 : 210円 (20名以上)
リピーターズパス : 年会費1030円
障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名無料
備考 ※期間中休園なし

アクセス

独立行政法人国立科学博物館 筑波実験植物園

所在地 茨城県つくば市天久保4-1-1
お問合せ (代表) 029-851-5159
(FAX) 029-853-8998
筑波実験植物園 アクセスマップ

 

土日・祝日はサイエンスバスツアー!1日乗車券[大人500円・小人250円]で、乗り降り自由 TEL:029-863-6868

夏休み期間 毎日運行(月曜日は運休)

来園者全員に「保存版 野生の水草探索ガイド」をプレゼント

保存版野生の水草探索ガイドをプレゼント
来場者特典

フィールドで水草を見つける楽しみが満載
来園者全員に「保存版 野生の水草探索ガイド」をプレゼント!

イベント

■水草と遊ぼう! 体験コーナー

期間中毎日開催

自分だけのアクアリウムをつくろう

※要材料費(300円~、容器によって異なります)
自分だけのアクアリウムをつくろう

小さなガラスの器で水草を育ててみませんか?
子供も大人も楽しいアクアリウムづくり体験です。

時間 10:00~12:00/13:00~16:00
開催場所 教育棟

製作時間は30分程度です。
混雑具合によってお待ち頂く場合がございます。

世界最小の花ミジンコウキクサを観察しよう

世界最小ミジンコウキクサを観察しよう

世界最小の花は、直径0.1mm!

開催場所 研修展示館

食虫植物タヌキモにミジンコを食べさせよう

食虫植物タヌキモにミジンコを食べさせよう

成功率30%!ミジンコをシュッと吸い込む瞬間を見られるか?!

開催場所 研修展示館

水草池で水草解剖

水草池で水草解剖

ふわふわ、バリバリ、つるつる!さわって、解剖して水草の生命力を感じながら水草のしくみを探ろう。

開催場所 研修展示館前芝生

干潟タッチプール

干潟タッチプール

海草アマモの群落はたくさんの生き物が集まる「海のゆりかご」です。そ っと触れて、生き物のつながりを感じよう。

開催場所 研修展示館

会場を巡るスタンプラリー開催!

参加者にはミニプレゼントを差し上げます♪

会場を巡るスタンプラリー開催!

■水草の魅力をもっと深く!!

トークショー

「水草に人生を狂わされた男たちのトーク」

池田 晶紀(写真家)・タナカ カツキ(マンガ家)・田中 法生(水草研究者)

予約不要 先着50名

日時 8月12日(土) 14:00~15:30
開催場所 研修展示館3階 セミナー室
出演 池田晶紀(写真家)、タナカカツキ(マンガ家)、田中法生(国立科学博物館 筑波実験植物園)

セミナー

「水草を守るために何が必要か?」

定員:40名・先着順 高校生以上対象
事前予約

野生の水草を守るためには、様々な研究が必要です。特に絶滅の危機にある水草では、 植物園での栽培も重要ですが、方法を間違えると逆に絶滅を招くことさえあります。 水草を守るために何が必要か?最新の研究から考えます。

日時 8月19日(土)13:30~15:00
開催場所 研修展示館3階 セミナー室
講師 田中 法生
(国立科学博物館 筑波実験植物園)

- 予約窓口 -

TEL: 029-851-5159
開催日の一ヶ月前から電話受付します。

展示案内

水草博士と水草レイアウターによる展示案内です。

予約不要

日時 8月15日(火)11:00~12:00
集合場所 教育棟 予約不要
講師 田中 法生
(国立科学博物館 筑波実験植物園)、早坂 誠(有限会社エイチ・ツー)