カシワ(モチガシワ, カシワギ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

カシワ(モチガシワ, カシワギ) 

学 名

Quercus dentata Thunb. 

科 名

ブナ科 Fagaceae 

旧科名

FAGACEAE ブナ 

園内の花

解 説

落葉高木。葉は長さ10~30cmで、波状の鋸歯がある。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州/アジア東南部・中央アジア 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

5月の端午の節句で蒸して乾燥させた若葉で柏餅を包む。 

名前の由来

炊葉、つまり食物を盛る葉、あるいは五月節句の柏餅に使うので菓子葉というなどといわれている。 

園内区画

山地草原(高地性)冷温帯落葉広葉樹林温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 果実

    果実
  • 果実

    果実