チャノキ(チャ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

チャノキ(チャ) 

学 名

Camellia sinensis (L.) Kuntze 

科 名

ツバキ科 Theaceae 

旧科名

THEACEAE ツバキ 

園内の花

解 説

中国南西部原産の常緑低木。1191年に日本に渡来した。直径2.5cm程の白い花をつける。 

自然分布

中国大陸(南西部)・台湾・ビルマ(北部)・ラオス・伊豆半島・九州から野生化の報告があるが真の野生化とは言えない。自然林に生えていた場合、かつてそこに集落があったと考えられる。 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

緑茶用に各地で栽培される。紅茶やウーロン茶もこの葉から作られる。 

園内区画

常緑広葉樹林温帯資源植物 西温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

4

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花