ヤマトリカブト

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヤマトリカブト 

学 名

Aconitum japonicum Thunb. subsp. japonicum 

科 名

キンポウゲ科 Ranunculaceae 

旧科名

RANUNCULACEAE キンポウゲ 

園内の花

解 説

茎は長さ80-180cm、径5-15cm。曲毛があるか下部は無毛。茎は曲がりしばしば分岐する。葉は薄く3-5深裂し裂片には欠刻状鋸歯がある。花序は総状散房状または散房状。花の長さは34-45mmで青紫色。 

自然分布

本州(北部・中部) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

砂礫地植物(山地性)温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

2

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花